オキナワライフ〜バックパッカーからの沖縄移住ブログ〜

カップルで世界一周後、沖縄に移住してしまった2人の物語✴︎移住情報、現地情報などお伝えしていきます(*^_^*)

【泡盛・古酒】豊見城の『くぅーすの杜 忠孝蔵』で【無料酒蔵見学&試飲】を楽しんできた!

f:id:Relie:20180602201338j:plain

 

はいさい!

 

今日は沖縄名物のお酒、『泡盛』『古酒(くーす)』の酒蔵

 

『くぅーすの杜 忠孝蔵』

 

を紹介します!

 

入場無料だし、酒蔵見学も無料。

 

さらにはいろんな種類の泡盛・古酒の試飲もできちゃという、なんとも太っ腹な酒造なんです!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

忠孝酒造とは

f:id:Relie:20180602200504j:plain

 

忠孝酒造(ちゅうこうしゅぞう)は、沖縄を代表する泡盛メーカー。

 

1949年、那覇市のお隣『豊見城市』に『豊見城酒造工場』として創業。

 

”泡盛文化の継承と創造” 

 

を理念に掲げており、

モンドセレクション最高金賞や泡盛鑑評会県知事賞など、数々の受賞歴があります。

 

 

『くぅーすの杜忠孝蔵』の場所・情報

f:id:Relie:20180602200356j:plain

場所は豊見城市。

名嘉地の交差点のすぐ近くにあります!

 

那覇空港からも車で約10分とアクセスがいいです。

 

入場、酒蔵見学、試飲無料なので、気軽に立ち寄りやすいですね!

 

◉くぅーすの杜忠孝蔵

TEL:098-851-8813

住所:沖縄県豊見城市伊良波556−2

営業時間:9:00~18:00(酒蔵見学は9:00~17:00まで)

定休日:元日

駐車場:あり(無料) 

 

▼くぅーすの杜忠孝蔵の場所

 

 

いざ、酒蔵見学へ!

 

① 受付

f:id:Relie:20180602221334p:plain

まずは入り口にある受付表に名前を書き、酒蔵見学の受付をしましょう。

見学は30分に1回行われているようです。

 

電話での予約も受けているようですが、予約なしでも普通にいけました。

 

団体さんや車椅子の方がいる場合は予約をした方がいいかもしれませんね。

 

 

② DVD鑑賞(約10分)

f:id:Relie:20180602200514j:plain

まずは約10分間、泡盛や忠孝酒造についてのDVDを鑑賞します。

 

 

③ 手作り泡盛工場 見学

f:id:Relie:20180602201451j:plain

そしていよいよ酒蔵見学へ。

ガイドスタッフの説明を聞きながらポイントを回ります。

 

今回は私たち以外見学者はいなかったので、マンツーマンで見学を楽しめました。

 

f:id:Relie:20180602201437j:plain

ここでは泡盛の定義(条件)基本的な泡盛造りの工程などの説明を受けました。

 

泡盛を3年以上熟成させたものを『古酒(くーす)』と呼ぶんですね。

 

 

④ 忠孝窯 見学

f:id:Relie:20180602200526j:plain

次に見学するのは忠孝窯

 

ここでは泡盛を熟成させるための甕(かめ)を製作しています。

 

f:id:Relie:20180602200542j:plain

f:id:Relie:20180602200549j:plain

忠孝酒造ではこの甕にこだわっており、なんと土づくりから自社で行なっているそう。

 

このこだわりの甕造り(忠孝南蛮荒焼き)は 泡盛メーカー初のことなのだそう。

 

f:id:Relie:20180602200554j:plain

職人さんがロクロで甕を手作りしていました。

 

写真右側の丸みを帯びた壺型のものは昔からの伝統的な甕の形で、

左側の方に置いてある縦長型の甕は忠孝酒造オリジナルの形なのだそう。

 

甕造りで大事なのは土の収縮。

高温で焼いてギュッと収縮されるので、出来上がると甕の大きさはだいぶ小さくなります。

 

密度が高い分泡盛の蒸発も抑えられ、いい状態で熟成させることができるといいます。

 

f:id:Relie:20180602201224j:plain

出来上がった甕には炎のような模様が付くのも特徴の一つだといいます。

 

 

⑤ 木造貯蔵庫古酒蔵 見学

f:id:Relie:20180602201246j:plain

f:id:Relie:20180602201253j:plain

次の見学ポイントは木造貯蔵庫古酒蔵です。

 

沖縄県内では、あの首里城に次ぐ高さを誇る木造建築物なのだそう。

 

確かに、そびえ立つ巨大な貯蔵タンクは圧巻です。

 

そしてここでは木とお酒の香りが漂っていています。

 

 

⑥ 地下貯蔵庫 ザ・オーナーズ 見学

f:id:Relie:20180602201308j:plain

続いては『地下貯蔵庫 ザ・オーナーズ』という貯蔵庫。

 

こちらではお客さんの泡盛を5年〜最大20年まで預かって熟成させているそう。

そして、満期日にお客さんの手元に届けられるそう。

 

まるで定期預金だ。。

 

f:id:Relie:20180602201323j:plain

瓶よりもやはり甕の方が質は良くなるみたいですね。

 

そしてガイドさん曰く、

泡盛は熟成期間が長いほど価値が出ていき

現在市場に出回っているものは長くても15年〜20年くらい。

熟成期間20年を超える泡盛というのは相当な価値があるのだそう。

 

『泡盛投資』という金融的考えが頭をよぎってしまったのは失礼な話か。。

20年でリターンはどのくらいになるのだろう。。

 

それは置いといて、

 

沖縄では自宅で泡盛を熟成させている人も少なくないらしく(いわゆる自家製古酒)、

子供が生まれた時に泡盛を寝かせ始め、子供の成人祝いにそれを開封して飲む、

ということも行われているようです。

 

f:id:Relie:20180602235229j:plain

ザ・オーナーズのお預かり料金表。

 

興味のある方はぜひ。

 

 

⑦ 忠孝蔵ショップ&試飲

f:id:Relie:20180602235449j:plain

最後に、ギフトショップで買い物&試飲ができます。

 

f:id:Relie:20180602200504j:plain

f:id:Relie:20180602200509j:plain

 

結構種類豊富なので、少量ずつ飲んでも酔っ払っちゃうかもしれませんね(笑)

 

*運転の方はノンアルコールの試飲を。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ!

f:id:Relie:20180602201346j:plain


いかがでしたか?

沖縄の酒文化の象徴『泡盛』について知識が深まり、非常にいい勉強になりました。

これが無料で、さらに試飲もできるというのが嬉しいですよね。

 

私はこのような酒蔵見学は初めての体験だったんですけど、

”泡盛の酒蔵見学もなかなか興味深い沖縄観光の一つだなぁ〜” と感じました。

 

自分で飲むのもいいですが、お土産や贈り物としても泡盛はいいですよね。

 

沖縄に友達など来たらぜひ連れて行ってあげたいなぁ〜と思いました!

 

くぅーすの杜忠孝蔵では今回紹介した『酒蔵見学』『ザ・オーナーズ』の他にも

『手造り泡盛体験』『結婚式の引出物造り』などのイベントを開催しているようです。

 

皆さんもぜひ一度足を運んでみては〜(^^)

 

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com
okinawalife.hatenablog.com

【コスパ最強!】『我那覇豚肉店』で超お得な『時間限定』半額ランチ!

f:id:Relie:20180601145706j:plain

 

はいさい!

 

以前の記事で、

旭橋駅前にある『我那覇豚肉店 カフーナ旭橋』というお店を紹介しました▼

okinawalife.hatenablog.com

 

その記事の中で、

 

『12時前までに来店で超お得にランチが食べられる』

 

ということをチラッと紹介したんですけど、、

 

 

先日、その12時前まで限定の超お得ランチを食べに行って来ました!

 

と、いうことで、

 

今回は『我那覇豚肉店』の 時間限定超お得ランチ の紹介です(^^) 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

我那覇豚肉店の店舗情報

 

f:id:Relie:20180601145521j:plain

今回訪れたのは美栄橋駅目の前の『我那覇豚肉店』です。

 

前回訪れたのは旭橋店ですが、こちら美栄橋店でも同じようにランチをやっているみたいです。

 

ここで軽く我那覇豚肉店についておさらいをすると、、

 

『我那覇豚肉店』とは、

 

沖縄名産の『あぐー豚』を中心に、主に豚肉料理が楽しめるお店です。

 

『やんばる島豚』『やんばるあぐー』などのブランド豚を取り扱う食肉販売店、

 

『フレッシュミートがなは』が展開しているお店。

 

お肉屋さんが展開するお店なので、

質が良くて美味しいお肉をリーズナブルに堪能できます。

 (以前の記事から引用さ〜)

 

◉我那覇豚肉店(美栄橋駅前)

TEL:098-863-5380

住所:沖縄県那覇市前島1−1−1

営業時間:11:30~14:30 18:0~24:00(L.O.23:00)

定休日:日曜日

駐車場:なし

 

▼我那覇豚肉店(美栄橋)の場所

 

 

メニュー

 

メニューは『カフーナ旭橋』店とさほど変わりない感じでした。

 

もちろん、時間限定のお得サービスも健在ですよ!

 

・定食メニュー

f:id:Relie:20180601145600j:plain

f:id:Relie:20180601145609j:plain

 

 

・豚しゃぶメニュー

f:id:Relie:20180601145546j:plain

f:id:Relie:20180601145553j:plain

f:id:Relie:20180601145541j:plain

 


・日替わり定食

f:id:Relie:20180601145536j:plain

 毎日替る日替わりメニューも嬉しいですね!

 

実食!

f:id:Relie:20180601145630j:plain

まずこちらは日替わりメニューの、

あぐーミルフィーユカツ定食 500円!

 

あぐーのトンカツ定食がなんとワンコインですよ!

 

しかもライス、味噌汁、サラダは1回ずつおかわり無料!

 

&コーヒーor紅茶も無料サービス!

 

ご飯は白米か雑穀米かで選べます。

 

f:id:Relie:20180601145636j:plain

f:id:Relie:20180601145711j:plain

普通のトンカツと違い、お肉がミルフィーユ状になっています。

 

柔らかくてジューシーで、美味しいです(^^)

 

f:id:Relie:20180601145706j:plain

そしてこちらが、我那覇ランチ 500円!

 

こちら本来なら1000円で提供しているメニューなんですが、

11時30分〜12時までに来店するとなんと!

 

半額の500円になるんです!!

 

しかもこちらもライス、味噌汁、サラダは1回ずつ

おかわり無料 & コーヒー or 紅茶サービスです!

 

f:id:Relie:20180601145702j:plain

気になるお肉なんですが、豚・鶏・牛の3種が贅沢に全部食べられます!

 

豚はトンカツで、鶏はグリルされ、牛はサイコロステーキです!

 

トッピングのスパゲッティやポテトもさりげなく嬉しい。

 

味ももちろん美味しくて、ライスとかおかわりしたらお腹も膨れて、、

 

もう言うことなしです!!

 

これで500円なんて、、

 

正直、普通の価格(1000円)でも納得できるレベルの味、サービスだと感じました。

 

スポンサーリンク 

 

 

まとめ!

 

いかがでしたか?

沖縄には500円前後で食べれるお値打ちな定食屋さんがたくさんありますが、

正直、ここ『我那覇豚肉店』さんはそれらと比べて質が全然違います。

 

特に『我那覇ランチ 500円』は、時間限定とは言え、

”これ以上コスパのいい外食はあるのか?” と思ってしまうほど満足のいくものでした。

 

豚しゃぶなどのメニューも気になるところですが、

やっぱり次来店した時もお得なランチを頼んでしまいそうです(笑)

 

皆さんもぜひ1度足を運んでみては〜

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【沖縄名物ぜんざい】読谷のぜんざい屋さん『鶴亀堂ぜんざい』へ行ってみた

f:id:Relie:20180531100908j:plain

 

はいさい!

 

今日は読谷村にあるぜんざい屋さん

 

鶴亀堂ぜんざい

 

を紹介します〜

 

【世界遺産】座喜味城跡の目の前ですよ!

 

 

 

スポンサーリンク 

 

 

沖縄風『ぜんざい』とは?

 

普通、『ぜんざい』と言われたらあんことお餅のあたたかい『おしるこ』をイメージする人が大半だと思います。

 

が、しかし!

 

沖縄の『ぜんざい』とは黒糖で甘く煮た金時豆の上にかき氷をドンっとのっけたもの。

金時豆の他に白玉が入っていることも多いです。

 

さすが南国沖縄。

暑いからぜんざいも冷たいものになってしまったのでしょうかね?笑

 

 

鶴亀堂ぜんざいの場所・営業時間

 

f:id:Relie:20180531100737j:plain

 

やって着ました、鶴亀堂ぜんざい!

 

駐車場はすぐ目の前にある世界遺産、座喜味城跡の駐車場を利用させてもらいました。(無料)

 

◉店舗情報

TEL:098-958-1353

住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味248−1

営業時間:10:00~17:30

定休日:水曜日

駐車場:目の前にある座喜味城跡の駐車場を利用可能(無料)

フェイスブック:鶴亀堂ぜんざい | Facebook

 

▼鶴亀堂ぜんざいの場所

 

f:id:Relie:20180531100915j:plain

店内にはいろんな種類のかき氷機がたくさん展示されていました。

どこか懐かしさを感じる雰囲気。

 

そして、外国人観光客が多いなぁ〜と感じました。

 

 

メニュー

 

f:id:Relie:20180531100744j:plain

f:id:Relie:20180531100813j:plain

f:id:Relie:20180531100822j:plain

f:id:Relie:20180531100831j:plain

f:id:Relie:20180531100838j:plain

f:id:Relie:20180531100845j:plain

メニューです!

 

ぜんざいやかき氷、さらには沖縄そばまでメニューにありました。

  

f:id:Relie:20180531100852j:plain

こちら、琉球ぜんざい 320円!

 

見た目は何もかかっていない真っ白なかき氷ですが、、

 

f:id:Relie:20180531100934j:plain

氷の下には金時豆や白玉が入っています!

 

サクサクの氷が徐々に溶けていき、シャビっとした冷たいおしるこみたいな感覚?

 

うまく表現できなくてごめんなさい。。

 

とにかく、冷たくて体温が下がり涼しくなってくるのは確かです!

 

f:id:Relie:20180531100900j:plain

こちら、抹茶ぜんざい 350円!

 

 

抹茶はシロップではなく、

お茶の産地『静岡県』の浜松市からこだわりの抹茶を送ってもらって使用しているそうですよ。

 

確かに絶妙な渋みで、濃い抹茶の味がして美味しかったです!

 

もちろん、抹茶ぜんざいにも金時豆や白玉がたっぷりと入っていますよ(^^)

 

スポンサーリンク 

 

 

まとめ!

 

f:id:Relie:20180531100924p:plain

 

いかがでしたか?

沖縄風のキンキンに冷えたぜんざい。

一般的なあたたかなぜんざいとは全く違った味、感覚で、いとおかしでした!

 

やっぱり、沖縄は南国なんだな〜

 

夏はぜんざいを食べて暑さを吹っ飛ばしましょう〜!

沖縄にお越しの際はぜひ一度ご賞味あれ!

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【いなり寿司とチキン】うるま市の『丸一食品 塩屋店』で昼食テイクアウト!

f:id:Relie:20180520144115j:plain

 

はいさい!

 

今日はうるま市にある

 

『丸一食品』

 

というお店を紹介します!

 

いなり寿司とフライドチキンをメインで売っていて、

地元の人たちもたくさん立ち寄ってテイクアウトして行きます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

丸一食品の場所・営業時間

f:id:Relie:20180520144115j:plain

今回私たちが訪れたのは塩屋店。

うるまのメガドンキをもうちょっと行った所にあります。

 

もう少し離れた場所(海中道路よりもっと岬の方)へ行くと『丸一食品本店』があります。

 

営業時間は9:00〜17:00。

売り切れ次第終了みたいです。

定休日は月曜日。 

 

▼丸一食品塩屋店の場所

 

 

メニュー 

 

f:id:Relie:20180520144054j:plain

メニューは基本、いなり寿司とチキンのみ!

 

とり皮や唐揚げオードブルなどもあります。

 

いなりは1個90円。

チキンは骨なし、骨ありで選べ、1本あたり120円〜130円前後。

 

量り売りみたいですね。

 

f:id:Relie:20180520145517j:plain

店内はこんな感じで、窓口で注文しテイクアウトする感じです。

 

私はいなり2個骨なしチキン1本を購入!

残念ながら骨付きは売り切れでした〜。。

 

値段は330円だったので、チキンは1本150円だったってことですね。

 

f:id:Relie:20180520144101j:plain

いなり寿司早見表。

 

 

実食!

 

店舗前のベンチで実食!

 

f:id:Relie:20180520144121j:plain

いなり寿司は白いんですね!

薄めの皮にごはんがぎっしり!

美味しいです!

 

チキンもジューシーで、とにかくガーリックの風味がハンパないです!

 

美味しいですけど、この後人に会ったりする人は覚悟して食べたほうがいいかもです(笑)

 

 

店頭のベンチに座ってて思ったのですが、次から次へとお客さんが足を運んできます。

 

テイクアウトなので決して混み合うことはなかったですが、

絶えない客足に『すごく人気なんだなぁ』、という様子が伺えました。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ!

f:id:Relie:20180520144034j:plain

以上!

うるま市にある『丸一食品』の紹介でした!

 

近くには観光名所の『勝連城跡』もあります。

近くへ行くときはぜひ寄ってみては?

 

 ▼あわせて読みたい 

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【ガッツリ飯】糸満市の『台湾料理福樂』でボリューム満点夕食を食べてきた。

f:id:Relie:20180515100332j:plain

 

はいさい!

 

今日は糸満市にある

 

『台湾料理 福樂(ふくらく)』

 

という台湾料理屋さんを紹介します。

 

ガッツリと量が多いのが特徴で、地元民もたくさん通っています!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

店舗情報

f:id:Relie:20180515100332j:plain

 

今回は夜ご飯にやってきました〜

 

糸満市、サンエー潮崎シティーの裏っ側の道沿いですね。

 

駐車場、豊富に完備してました。

 

店内は広々で、テーブル、座敷、カウンター席があります。

 

◉台湾料理 福樂

TEL:098-995-0077

住所:沖縄県糸満市字真栄里2015番地

営業時間:11:00~15:00 17:00~0:00

定休日:なし

駐車場:あり

席数:テーブル、カウンター、座敷

 

▼台湾料理 福樂 の場所

 

 

超豊富なメニュー

 

とりあえず、メニュー全部載せます!

 

・定食メニュー

f:id:Relie:20180515100341j:plain

 

 

・ご飯類&麺類メニュー

f:id:Relie:20180515100413j:plainf:id:Relie:20180515100408j:plain

 

 

・一品料理メニュー

f:id:Relie:20180515100347j:plain

f:id:Relie:20180515100352j:plain

f:id:Relie:20180515100357j:plain

f:id:Relie:20180515100402j:plain

f:id:Relie:20180515100417j:plain

f:id:Relie:20180515100422j:plain

f:id:Relie:20180515100430j:plain

 

 

・お得な酒セット

f:id:Relie:20180515100435j:plain

f:id:Relie:20180515100440j:plain

 

 

・コース料理メニュー

f:id:Relie:20180515102146j:plain

f:id:Relie:20180515102832j:plain

 

 

・食べ放題&飲み放題メニュー

f:id:Relie:20180515100336j:plain

 

 

・ランチタイム限定メニュー

f:id:Relie:20180515100445j:plain

f:id:Relie:20180515100449j:plain

 

本当にたくさんありますね。

 

でもやはり、ランチタイムがかなりお得そうです。

 

 

実食!

 

f:id:Relie:20180515102201j:plain

天津チャーハン 680円 + 焼き餃子 280円!

 

天津チャーハンはスープ付きです。

 

 

f:id:Relie:20180515102207j:plain

そして写真で伝わるでしょうか、このボリューム。

 

この天津チャーハン、かなりデカイです!

 

これだけでかなりお腹にたまります!

 

もちろん、ボリュームだけでなく味も美味しいですよ!

 

f:id:Relie:20180515102212j:plain

そしてこちらが、

焼き餃子定食 980円!

 

ラーメン、チャーハンはミニとかじゃなくてどちらも普通サイズ。

さらにその普通というのが普通じゃなく、普通よりもデカめ。

 

餃子、サラダ、杏仁豆腐も付いて、これはもうお腹いっぱいです!

 

(*ラーメンは選択できず、問答無用に台湾ラーメンでした。)

 

f:id:Relie:20180515102239p:plain

食卓に並べるとこんな感じです。

 

 

食べきれない時には『お持ち帰りパック』を!

f:id:Relie:20180515102244j:plain

ここ福樂では、食べきれない人用にお持ち帰りパックを販売してます。

 

1パック10円です。

 

f:id:Relie:20180515102249j:plain

もちろん、私も持ち帰りました〜(笑)

 

隣の席の人も持ち帰ってたし、、

 

福樂ではお持ち帰りするのがスタンダード?(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ!

 

本当に、お腹いっぱいになりました。

正直、メニューを見てる段階だと『ちょっと高いなぁ。。』って思ってましたけど、

実際あのボリュームだったらそのくらいしても仕方ないかも(笑)

持ち帰って次の食事に回せばその分食費が浮きますしね!

 

前述したように、ランチに来店するともっとお得にボリューミーな食事がいただけそうです。

 

地元糸満市民の方々も多く訪れているようでした。

隣の席に座っていた年配の方々の沖縄弁が強すぎて、さっぱり理解できなかったのも面白かったです(笑)

 

糸満市に訪れた際はぜひ足を運んで見ては!

 

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【梅雨入り】湿気が強い沖縄のカビ事情【カビ対策・カビ予防について】

はいさい!

 

昨日、ついに沖縄県も梅雨入りしましたね。

 

梅雨になると湿度も上がり、蒸し蒸しして、カビの繁殖も活発になります。

 

以前の記事で除湿機を購入したことについて書きましたが、私はカビが大嫌いです。

okinawalife.hatenablog.com

 

カビに対しては人一倍神経質になっていると思います。

 

しかしつい最近、

下駄箱に入れていた冬用のブーツの中身がカビだらけになっていて超ショックを受けました。。

 

ということで今日は、

 

年間を通して温度・湿度が高めの沖縄県で私がしているカビ対策・カビ予防を箇条書きで書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 はじめに

 

まず最初に、カビが生えやすい4つの条件というのは、

 

気温(特に20〜30℃)

湿度(特に65%以上)

栄養分(ホコリ、ゴミ、垢など)

空気(酸素)

 

です。

 

人間が快適に感じる湿度は40〜60%くらいだと言われています。

そしてカビが生えやすいと言われているのは湿度65〜70%以上くらいからです。

 

さらに、

マンション等のコンクリートの中の水分は10年くらいかけて放出され、

最初の3年間は特に水分の放出量が多いそうです。

 

新築ほどカビやすいということですね。

 

 

私たちは今、築1年のアパートに住んでいます。。

 

 

前置きはこのくらいにして、

私が実践しているカビ対策・予防法を一気に箇条書きしていきます。

 

 

換気

 

・風呂場は24時間換気する。

 

・晴れた日は窓を開け、1日数回、5〜10分ほど換気する。

 

・窓は2カ所以上、20cmくらい開けるのが良い。

 

・クローゼットの扉は常に開けておく。

 

・靴箱の扉も開けて風を通す方が良い。

 

除湿機を買う。沖縄に住む際、まず1番に購入をするものは除湿機!(持論)

okinawalife.hatenablog.com

 

 

衣類

 

・スーツやコートなど普段使わない服はクリーニングや洗濯をし、よく乾かして除湿剤と一緒にして片付ける。

 

・クリーニングで付いてくるビニールは外し、不織布のカバーをかける。

 

・ニットなどは圧縮袋で保存する。

 

革製品はカビやすいのでなるべく持たない。

 

・極力部屋で洗濯物を干さない。

 

・部屋で干す場合は浴室で換気扇を回して干す。もしくは除湿機の衣類乾燥機能を活用する。

 

・クローゼットにモノをたくさん詰め込まない。モノは壁から3cmくらい空けるけるようにする。

 

・クローゼットに限らず、家具などのモノは壁から3cmくらい離して置く。

 

・こまめに掃除をする。ゴミやホコリなどの栄養分からカビは発生します。

 

・しかし、窓などについた手垢レベルの汚れでもカビは生えてしまうという現実。。

 

・空気の流れを作ることを意識する。扇風機も活用。

 

・もしカビが生えてしまっても、絶対に掃除機で吸いとらない。

(カビの菌を掃除機から撒き散らすことになるから。)

 

・もしカビが生えたら、アルコールで拭き取る。または熱湯で洗う。

 

空拭きや水拭きでは不十分。カビを延ばすだけになり再びそこからカビが生えます。カビの菌を抹消することを心がけましょう。

 

冷蔵庫は大きめの方が便利。

1年中気温が高い沖縄。食べ物がカビたり腐ったりしやすいので、冷蔵保存が良い。

ゆえに、冷蔵庫は大きめの方が良い。

 

(沖縄では『米10kg』がほとんど売られていないことに最初カルチャーショックを受けました。

おそらく冷蔵庫に入れるのも邪魔だし、常温保存でも10kg使い切る前にカビちゃう可能性があるからでしょうかね?)

 

スポンサーリンク

 

 

・バックパッカーに警告!

帰国後、一緒に旅をした思い入れのあるバックパックは綺麗に洗ってあげましょう。

私たちは2人ともカビにやられました。。

ちゃんと拭いたのですが、それだけでは不十分だったようです。

 

 

以上。

私が普段心がけているカビ予防・対策です。

まだ他にも何かやっている気もするのですが、今の所思い出せるのはこのくらいです。

思い出したら随時追加しますね。

 

沖縄移住後初めての梅雨。

最近扇風機も買ったし(2000円の安いやつ)、なんとか乗り切りたいです。

 

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【築130年】南風原町の『古民家食堂』で食事【沖縄の定食屋】

f:id:Relie:20180430152030j:plain

はいさい!

 

今日は南風原町にある食堂

 

『古民家食堂(こみやしょくどう)』

 

を紹介したいと思います。

 

なんでもここ、築130年の日本家屋を新潟県から移築した建物らしいですよ!

 

 

 

 

 古民家食堂の場所

 

f:id:Relie:20180430152030j:plain

狭い急な坂道の途中という非常にマニアックな場所にあります。

 

にもかかわらずたくさんのお客さんが訪れていました。

やはりその人気ぶりが伺えます。

 

▼古民家食堂の場所

 

f:id:Relie:20180430151855j:plain

高いところにあるので、南風原町の風景を見渡せます。

 

中央あたりでやたら輝いているのはイオン南風原店です。

 

 

築130年!新潟から移築した日本家屋

 

f:id:Relie:20180430152011j:plain

f:id:Relie:20180430152007j:plain

冒頭でも少し触れましたが、建物は築130年の日本家屋。

 

わざわざ新潟県から移築されたそうです。すごい!

 

高い天井、掘りごたつ、太い柱など。

そして木のぬくもりに包まれたあたたかい空間でした。

 

沖縄の古民家とはまた違った雰囲気でした。

 

 

メニュー

 

f:id:Relie:20180430151917j:plain

f:id:Relie:20180430151926j:plain

f:id:Relie:20180430151938j:plain

f:id:Relie:20180430151947j:plain

f:id:Relie:20180430151955j:plain

メニューはこんな感じです。

豊富です。

 

定食などは1食700、800円代が中心。

 

『オーダー式食べ放題 1人2800円(2時間飲み放題付き)』

 

が気になる。。

 

実食!

 

f:id:Relie:20180430152016j:plain

沖縄そば定食750円

 

ご飯は白米 or 五穀米で選べます。

 

そばも唐揚げも美味しくい!

 

量もなかなかあって、これで750円なら十分満足でした!

 

f:id:Relie:20180430152021j:plain

ガーリックチキン定食 770円

 

こちらも白米 or 五穀米で選べます。

 

f:id:Relie:20180430152026j:plain

ころもはカリカリで、肉はジューシーで柔らかく、タレも甘辛くてすごく美味しい!

 

こちらも満足でした!

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ!

 

いかがでしたか?

南風原町の隠れ家的食堂『古民家食堂』の紹介でした。

 

雰囲気もいいし、料理も美味しいし、オススメです!

地元民も観光客もいて賑わっている様子でしたよ。

大人数での予約・貸切もできるみたいですね(^^)

 

ぜひ一度足を運んでみては〜(^^)

 

◉『古民家食堂』店舗情報

TEL:098-888-3918

住所:沖縄県島尻郡南風原町大名260−1

営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー 21:30)

定休日:水曜日(2018年3月14日より)水曜日が祝日の場合11:00~15:00まで営業

駐車場:あり(20台)

席数:80席(座敷、掘りごたつ)

オープン日:2006年8月16日

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【カフェ代節約】イオンモール沖縄ライカムの『イオンラウンジ』へ行ってみた【オーナーズカード提示】

f:id:Relie:20180429090155j:plain

 

はいさい!

 

先日、沖縄最大級のショッピングモール、

 

イオンモール沖縄ライカム

 

へ行ってきました。

 

そんな中、

会員限定の『イオンラウンジ』にも立ち寄ってきたので紹介します!

 

 

 

 ラウンジに入るには会員証の提示が必要

 

私たちの場合イオンの株主なので、『イオン・オーナーズカード』を提示しました。

 

f:id:Relie:20180429121010p:plain

 

*イオン・オーナーズカード

イオン株100株以上保有でもらえるカード。

イオンでの買い物額の3%〜7%がキャッシュバックされるお得なカード。

 

 

『イオンオーナーズカード』の他にも、

 

・イオンゴールドカードセレクト

・イオンゴールドカード

・イオンラウンジ会員証

・イオン北海道株主さまカード

・イオン九州お客さまカード

 

も会員証として有効です。

 

 

同伴者の入場は?

 

同伴者は最大3人まで招待できます。

本人を含め最大4人まで利用可能ということですね。

 

 

営業時間・利用時間

 

ライカムの場合、

営業時間は10時30分〜19時まで。

最終受付は18時30分。

 

1日1回のみ利用可能です。

 

この日は1組につき利用時間は30分までと利用制限がかかっていました。

 

 

いざ!ラウンジの内部へ!

 

f:id:Relie:20180429090121j:plain

 ラウンジ内部はこんな感じです!

綺麗な内装で落ち着けます。

 

残念ながら、充電用の電源コンセントは用意されていませんでした。

 

f:id:Relie:20180429090055j:plain

受付の時に、ちょっとしたお菓子をもらえます。(人数分)

 

そしてドリンクは飲み放題!

 

f:id:Relie:20180429090128j:plain

お菓子、ドリンクにはトップバリューの商品が使われています。

 

お菓子の種類はこんな感じ。

 

f:id:Relie:20180429090114j:plain

ドリンクは、

果汁100%のフルーツジュースやアイスコーヒー、ホットコーヒー、紅茶、お茶

などがありました。

 

繰り返しますが、ドリンク類は飲み放題!

 

無料でカフェを利用しているような感覚。

日々のちょっとしたカフェ代が節約できますね(^^)♩

 

 

沖縄県にあるイオンラウンジ

 

沖縄で『イオンラウンジ』があるイオン店舗はこちら。 

 

・イオン那覇店(小禄駅前のイオン)

・イオン南風原店

・イオン具志川店(うるま市)

・イオンモール沖縄ライカム(北中城村)

 

うるま市の『イオン具志川店』以外全部行きましたが、

ライカムのラウンジが一番綺麗で広いです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ!

 

f:id:Relie:20180429114304j:plain

 

イオンは広いです。

特に、ライカムは広大です。

ショッピングの合間に小休憩を取るに『イオンラウンジ』は最適です。

 

そして、ちょっとしたカフェ代節約にもなるのでサイコーですね。

 

上記で紹介した会員証をお持ちの方は是非『イオンラウンジ』を利用してみては!

 

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【おしゃれな観光スポット】浦添市の『港川外人住宅街』をぶらり散歩。【沖縄観光】

f:id:Relie:20180410085930j:plain

 

はいさい!

 

今日は浦添市にある

 

港川外国人住宅街(港川ステイツ サイド タウン)

 

を紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

港川外人住宅街の歴史

f:id:Relie:20180410085955j:plain

もともとは1960年代、

米軍基地内だけでは足りなくなった軍人やその家族の住宅を補うために切り開かれた街です。

 

主に浦添市のキャンプ・キンザー(基地)の軍人が中心だったようです。

 

その後は沖縄の人たちも住むようになり、徐々に移住者にも注目されるようになっていきます。

 

現在では住宅を改造して、

カフェやレストラン、雑貨屋など、住宅の6割以上がショップとして点在しているそうです。

 

▼港川外人住宅街の場所

 

62軒の住宅が立ち並ぶ

f:id:Relie:20180410085943j:plain

港川外人住宅街のストリートマップ。

 

62軒の住宅が整然と立ち並んでいます。

 

f:id:Relie:20180410085704j:plainf:id:Relie:20180410085930j:plainf:id:Relie:20180410085735j:plain

住宅は10のエリアに細分化されていて、

それぞれ『ミシガン』『インディアナ』『バージニア』など、アメリカの州の名前が付けられています。

 

カメラを片手にぶらぶら散策

f:id:Relie:20180410085749j:plain

車を停めて、外人住宅街をぶらぶら散歩!

 

非常にコンパクトなので、周るだけなら数十分で周りきれるでしょう。

 

f:id:Relie:20180410085805j:plain

閑静な住宅街ですが、思ったより観光客が多くてびっくりしました。

 

私たちも含め、カメラ片手に散策をしている人たちをよく見かけます。

 

f:id:Relie:20180410085905j:plain

雑貨屋とかよりも、カフェなどの飲食店が比較的多かった印象です。

 

f:id:Relie:20180410085936j:plain

f:id:Relie:20180410093117j:plainf:id:Relie:20180410085859j:plain

アメリカンな雰囲気な平屋住宅。

本当、住宅だけ見ていたらここはアメリカ。

エキゾティックな世界に浸れます。

 

港川外人住宅街でランチ

f:id:Relie:20180410095712j:plain

私たちは teianda というレストランでランチしました。

 

f:id:Relie:20180410095705j:plain

f:id:Relie:20180410095659j:plain

外装だけでなく、内装もすごくおしゃれでフォトジェニックでしたよ!

 

港川外人住宅街に来たら外から見るだけでなく、是非お店の中にも入ってみることをオススメします。

 

f:id:Relie:20180410095718j:plain

f:id:Relie:20180410201758j:plain

スパイシーチキンカレー 840円 をいただきました。

 

美味しかったです!

 

大人気!オハコルテ 港川店

f:id:Relie:20180410085812j:plain

こちらは オハコルテ

 

国際通りや那覇空港にも店舗を持つフルーツタルト専門店です。

 

港川にも店舗を持ってるんですね。

 

f:id:Relie:20180410085758j:plain

f:id:Relie:20180410085832j:plain

ちょっと覗いてみると、国内外問わずたくさんの人が訪れていました。

 

さすが人気店です。

 

24時間駐車場所完備

f:id:Relie:20180410085721j:plain

外人住宅街内に24時間利用可能なコインパーキングがあります。

 

駐車場を完備しているショップも多くありますが、長い時間散策をするつもりならコインパーキングに停めましょう。

 

f:id:Relie:20180410085920j:plain

駐車料金はこの通りです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ!

 

以上。

浦添市にあるおしゃれ観光スポット『港川外人住宅街』の紹介でした!

 

今やどのガイドブックにも載っている沖縄の人気観光スポットの一つに数えられるのではないでしょうか?

 

ぶらぶら散歩したり、カフェやレストランでゆっくりしたり、雑貨を物色したり、、

 

時間を忘れてゆったりと散策することをオススメします(^^)

 

▼あわせて読みたい 

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【メニュー豊富!】沖縄の人気食堂『あけぼのラーメン』の新店舗へ行ってみた。

f:id:Relie:20180402092440j:plain

はいさい。

 

今日はあけぼのラーメンの紹介です!

 

曙本店小禄店の他に最近(今年の一月末)、

上間の交差点付近に新店舗『一日橋店』がオープンしてました〜

 

県道82号線沿いです。

 

 

f:id:Relie:20180402092440j:plain

店構えは立派です。

駐車場もたくさん完備しています。

 

▼あけぼのラーメン一日橋店の場所

 

f:id:Relie:20180402092544j:plainf:id:Relie:20180402092537j:plain

さすが新店舗。

外装もそうでしたが内装も綺麗です!

 

カウンター、テーブル、座敷と席数は豊富。

 

f:id:Relie:20180402092518j:plain

f:id:Relie:20180402092532j:plain

ラーメンはもちろん、定食や丼、カレーに焼きそばなど、、

メニュー豊富です!

 

おそらく他のあけぼのラーメンと基本メニューは変わらないと思います。

 

f:id:Relie:20180402092448j:plain

こちら、

焼肉丼のハーフ 420円。

 

この時はあまりお腹が減っていなかったのでハーフにしたのですが、

ハーフでもそこそこの量がありましたよ!

 

そして味もうまい!

 

f:id:Relie:20180402092455j:plain

こちら、

チャーハンのハーフ 420円。

(またもやハーフ!)

 

ハーフばかりですみません。

それでも、ハーフでも食事が成り立つくらいそこそこ量があります。

 

f:id:Relie:20180408104754j:plain

そして、

この玉子スープは何杯でもおかわり自由です!

 

これが地味に美味しくて、何杯もおかわりしました(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180408104806j:plain

ちなみに、こちらは以前訪れた小禄店です。

ゆいレール沿いのメイン通りにありますよ。

 

▼あけぼのラーメン小禄店

 

f:id:Relie:20180408110130j:plain

こちらもメニュー豊富です。

 

f:id:Relie:20180408104746j:plain

小禄店の店内は大衆中華料理屋さんって感じの雰囲気ですね。

 

f:id:Relie:20180408104800j:plain

ここでは定番の あけぼのラーメン 790円をいただきました。

ハーフじゃないですよ!

 

とてもボリューミーで美味しかったです!

 

 

以上。

メニュー豊富な食堂『あけぼのラーメン』の紹介でした!

 

一日橋店は家からそんなに遠くないので、

また来店した時には食べたものを追加で載せていきたいと思います!

 

▼あわせて読みたい
okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【石垣島】フサキリゾート・ビレッジ内にある『フサキビーチ』の桟橋へ【沖縄ビーチ巡り】

f:id:Relie:20180325153832j:plain

はいさい!

 

今日は沖縄の離島、石垣島

 

フサキビーチ

 

を紹介します!

 

フサキリゾートビレッジ内にあるビーチですが、宿泊していなくても訪れることができますよ(^^)

 

シンボルの桟橋のほか、マリンアクティビティーも充実したビーチです。

 

 

f:id:Relie:20180325153739j:plain

こちらがフサキリゾートビレッジです。

 

道を挟んで向かい側には駐車場があり、無料で駐車することができます。

 

▼フサキビーチの場所

 

f:id:Relie:20180325153748j:plain

早速、ビーチの方へ歩いて行きましょう。

 

f:id:Relie:20180325153752j:plain

f:id:Relie:20180325153757j:plain

木々を抜けると、綺麗な青色をした海が姿を現します。

 

これはテンションが上がる!

 

f:id:Relie:20180325153804j:plain

f:id:Relie:20180325153808j:plain

シュノーケルシーカヤックフライボードなど、様々なアクティビティーができるようです。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180325153816j:plain

そしてフサキビーチのシンボルといえばやはりこれ。

桟橋 です。

 

f:id:Relie:20180325153832j:plain

水色の海に、白い桟橋が絶妙に合っていて綺麗です。

 

本当、海はソーダのように青いですね。

 

f:id:Relie:20180325153820j:plain

f:id:Relie:20180325153824j:plain

桟橋からの景色。

 

奥のクレーン車は、フサキリゾート増設の工事中です。

 

石垣もどんどん建設ラッシュが盛んになっていくのでしょうか。。

 

f:id:Relie:20180325153259j:plain

桟橋の先端にはがあります。

 

私も記念にカランカラン鳴らしてきました(^^)

 

f:id:Relie:20180325153842j:plain

桟橋の下。

 

ここもなかなか綺麗でした。

 

f:id:Relie:20180325153837j:plain

以上!

フサキリゾートビレッジ内にあるフサキビーチの紹介でした!

 

今回はビーチにお邪魔しただけでしたが、次回は宿泊しにやってこれたらいいな。

 

石垣島に訪れた際は足を運んでみては〜(^^)

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【パノラマ絶景】石垣島最北端の景勝地『平久保崎』の灯台へ【沖縄の離島】

f:id:Relie:20180325152906j:plain

 

はいさい!

 

今日は沖縄の離島、石垣島最北端に位置する

 

平久保崎

 

を紹介します。

 

岬なので、もちろん灯台もありますよ(^^)

 

私が過去に訪れた時は天気が悪く、正直あまり印象に残っていなかったのですが、、

 

今回は晴れ!絶好の岬日和!!

 

前回とは全く違うパノラマ絶景を堪能できました(^^)

 

石垣島最北端ということで少々遠いですが、石垣島を訪れた際はぜひとも訪れてほしい景勝地です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180325152854j:plain

平久保崎までは、

 

石垣港離島ターミナルから最短ルートで約40㎞。

所要時間約1時間。

 

石垣空港から最短ルートで約30㎞。

所要時間約40分です。

 

石垣島の最北端なので少々時間はかかりますが、絶景なので訪れる価値アリです。

 

沖縄本島の最北端、『辺戸岬』を考えたら余裕な距離ですよね。

(那覇から辺戸岬まで120㎞超。下道で約4時間。。)

 

駐車場は無料で完備!

 

▼平久保崎灯台の場所

 

f:id:Relie:20180325152913j:plain

駐車場から坂を登っていくと、この絶景です!!

 

f:id:Relie:20180330091537j:plain

青い海が視界に収まらないくらいバーッと広がっています。

 

パノラマで撮っても、やはりカメラではなかなか伝わらないのが残念です。。

 

f:id:Relie:20180330091932j:plain

灯台の周りをくるっと回ることができます。

 

灯台にはさすがに登れない様子。

 

f:id:Relie:20180330091937j:plain

f:id:Relie:20180325152933j:plain

こんな絶景ポイントで、パラグライダーをやっている人たちがいました〜

めっちゃ景色いいんだろうなぁ〜

 

ってか、ここって勝手にパラグライダーやっていいんでしょうか?(笑)

 

f:id:Relie:20180325152918j:plain

 

以上!

石垣島最北端の景勝地『平久保崎』の紹介でした!

 

実は前回石垣島に訪れた時はレンタカーの返却時間に間に合わなくて途中でUターンをかましていた私。。

 

遠いところにあるので、時間に余裕を持って計画を立てましょう(^^)!

 

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【沖縄離島】石垣島の絶景穴場ビーチ『川平タバガー』を紹介【沖縄ビーチ巡り】

f:id:Relie:20180325144451j:plain

 

はいさい!

 

今日は石垣島の穴場ビーチ、

 

『川平タバガー』

 

を紹介します。

 

 

 

石垣島といえば川平湾が人気観光スポットとなっていますが、

川平タバガーは川平湾から車で20分ほど行ったところにあります。

 

少しわかりにくい場所にあり、

 

木々が生い茂るまったく舗装されていない細い道をズンズン進むからなのか、、

 

あまり人が訪れない穴場的ビーチになってますよ!

 

 

▼川平タバガーの場所

 

f:id:Relie:20180325144254j:plain

木々が生い茂る狭い未舗装の道をズンズン進んでいきます。

 

対向車なんてきたらたまったもんじゃありません。

 

f:id:Relie:20180325144312p:plain

穴場的ビーチなので、駐車場なんてものはありません。

 

その辺のちょっとしたスペースに車を停めておきましょう。

 

f:id:Relie:20180325144337j:plain

この看板の右横にある小道を抜けると、そこは川平タバガーです。

 

f:id:Relie:20180325144345j:plain

木のトンネルを抜けると、、

 

f:id:Relie:20180325144351j:plain

超綺麗な海がドーンと目の前に広がります!

 

f:id:Relie:20180325145132j:plain

しかも私たち以外誰もいない!

 

f:id:Relie:20180325144409j:plain

完全にプライベートビーチ状態!

 

この綺麗な海を独り占めです!

 

f:id:Relie:20180325144439j:plain

ものすごくクリア。透明度がハンパないです。

 

プールより透明なんじゃないか?ってくらい。

 

f:id:Relie:20180325144425j:plain

なんでこんなにも綺麗な水色をしているんでしょう。。

 

綺麗すぎて息を飲みます。

 

f:id:Relie:20180325144242j:plain

f:id:Relie:20180325144248j:plain

川平タバガーは川平湾などの人気観光スポットと比べたら圧倒的に人が少ない穴場ビーチです。

 

未開発なビーチなので、トイレやシャワーもありません。

 

地元の人もゆっくり訪れる所だというので、

人がいる時はあまり騒ぎすぎないようにするのがマナーというものでしょうか。

 

ウェディングフォトの撮影とかも行われるらしいですよ(^^)

 

スポンサーリンク

 

 

 

以上!

石垣島の絶景穴場ビーチ『川平タバガー』の紹介でした!

 

石垣島に訪れた際はぜひ寄ってみてください(^^)

 

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【石垣島の人気店】『とうふの比嘉』でゆし豆腐セットランチ!

f:id:Relie:20180325152804j:plain

はいさい!

 

今日は石垣島にある豆腐屋さん

 

『とうふの比嘉』

 

の紹介です!

 

朝6時30分〜営業していて、

朝ごはんを食べに地元民も足を運ぶという石垣島の人気店です。

 

 

 

ゆし豆腐とは、沖縄の郷土料理

にがりを入れ固まりはじめた豆腐で、ふわふわとしているのが特徴。

 

それを型に入れて固めると島豆腐になります。

 

f:id:Relie:20180325152804j:plain

暑さに強い人は吹き抜けのテラス席、

暑さに弱い人は冷房の効いた室内席で食事を楽しめます。

 

すごい配慮ですね。

 

f:id:Relie:20180325152837j:plain

この日はそんなに暑くなかったので開放的なテラス席へ!

 

f:id:Relie:20180325152811j:plain

メニュー。

 

さすがは豆腐屋さん。豆腐のメニューが目立ちますね。

 

1品100円の付け合せも気になります。

 

f:id:Relie:20180325152821j:plain

定番のゆし豆腐セット(大 ) 450円を注文しました。

 

どんぶりいっぱいに盛られたゆし豆腐、ふりかけご飯、豆乳、漬物のセットです。

 

ふわふわなゆし豆腐の素朴な味わいが美味しい(^^)

 

そして、ご飯にのっているふりかけも地味に美味しかったです。

 

f:id:Relie:20180325152826j:plain

卓上には醤油味噌などの調味料が用意されています。

 

f:id:Relie:20180325152830j:plain

これを豆腐にかけて食べましょう。

 

お店オススメの味付けがあるらしく、

気になる方は気軽にスタッフまでお尋ねくださいとのことでした(^^)

 

ゆし豆腐は想像以上にお腹にたまり、結構お腹が膨れました〜

 

ゆし豆腐セットの(小)に100円の付け合せをするくらいでもちょうどいいかもしれません(^^)

 

f:id:Relie:20180325152846j:plain

とうふの比嘉では島豆腐作り体験も開催されているみたいです。

 

興味のある方はぜひトライしてみては?

 

f:id:Relie:20180325152757j:plain

以上!

 

石垣島の人気店『とうふの比嘉』の紹介でした〜

 

ゆし豆腐も立派な沖縄名物です。

普通の豆腐と違い、ふわふわしていてすごく美味しいですよ!

沖縄ではそばにかけて食べるのも一般的です。

 

石垣島を訪れる時はぜひ足を運んでみては?(^^)

 

◉とうふの比嘉

TEL:0980-82-4806

住所:沖縄県石垣市字石垣570

営業時間:6:30〜15:00(売り切れ次第終了)

定休日:日曜日

駐車場:あり(10台ほど)

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

【沖縄離島】竹富島のコンドイビーチを紹介【沖縄ビーチ巡り】

f:id:Relie:20180324100847j:plain

 

はいさい!

 

今日は竹富島の人気ビーチ

 

コンドイビーチ

 

の紹介です!

 

竹富島は石垣島から船で10分程度でいける離島です。

 

多くの人がイメージする『ザ・沖縄』の風景が広がるすごくのどかな島ですよ(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180324100242j:plain

 

コンドイビーチは竹富島内でも1位2位を争う大人気ビーチ。

 

浅瀬で波がほとんどないため、海水浴ポイントとして人気です。

 

ずーっと砂地が続いていてサンゴ礁がないので、シュノーケリングには不向きだとされています。

 

▼コンドイビーチの場所

 

f:id:Relie:20180324100839j:plain

f:id:Relie:20180324100834j:plain

さすがは離島の海!

透明度が半端なく、めっちゃ綺麗です!!

 

八重山諸島はおととい海開きしたばかりですが、

正直この日はまだ寒かったので誰も海水浴している人はいません!(笑)

 

▼日本一早い海開きの様子

okinawalife.hatenablog.com

 

シーズン真っ只中になるとたくさんの人が海水浴を楽しんでいるのでしょう。

 

f:id:Relie:20180324100852j:plain

コンドイビーチにはこのように砂浜の島が出現します!

 

f:id:Relie:20180324100856j:plain

この時は浅瀬が続いていたので、足を軽く浸けるだけで島へ向かうことができました。

 

f:id:Relie:20180324091838j:plain

本当、どこを見ても綺麗ですねぇ〜

 

四方八方を綺麗な海で囲まれています!

 

f:id:Relie:20180324100247j:plain

ちなみに、奥に見えるのは西表島です。

近い。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:Relie:20180324091934j:plain

f:id:Relie:20180324091904j:plain

コンドイビーチには無料のシャワールームやトイレが完備しています。

 

f:id:Relie:20180324091831j:plain

そして、コンドイビーチ周辺にはネコがたくさんいます!

 

この日は寒かったからか、ネコは建物の裏側に隠れてあまり活発ではなかったです(^_^;)

 

でも、人馴れしていて近づいたら寄ってきますよ(^^)

かわいい。

 

f:id:Relie:20180324101320j:plain

コンドイビーチだけでなく、竹富島には専用の自転車置き場がちゃんと完備しています。

 

自転車はちゃんと自転車置き場に停めましょう。

 

f:id:Relie:20180324091850j:plain

 

以上!

竹富島の大人気ビーチ、コンドイビーチの紹介でした。

 

竹富島にはまだまだ魅力的まビーチがたくさんあります。

自転車を借りて散策するのが楽しいですよ(^^)

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com

okinawalife.hatenablog.com