オキナワライフ〜バックパッカーからの沖縄移住ブログ〜

カップルで世界一周後、沖縄に移住してしまった2人の物語✴︎移住情報、現地情報などお伝えしていきます(*^_^*)

【沖縄の人気食堂】『三笠』で食事(ちゃんぽん、そうめんちゃんぷる、カツ丼、牛肉とナスの味噌煮定食)

f:id:Relie:20180211211122j:plain

 

はいさい!

今日は沖縄の家庭料理が味わえる食堂を紹介します(^^)

 

那覇市松山にある地元民にも観光客にも大人気の食堂『三笠』です!

 

 

県庁前駅から徒歩5、6分のところですよ。

なんと、年中無休の24時間営業しています!(正月やお盆はおやすみ?)

 

もともとは58号線沿いにあったらしいのですが、2016年の12月に現在の場所に移転したようです。

と言っても、移転先は徒歩2、3分圏内のところ。

 

お食事処三笠の場所

 

 

スポンサーリンク

 

 

 外観・内観

f:id:Relie:20180211210927j:plain

外観はこんな感じ。

数台ながら、この立地で駐車場があるのは嬉しいです。

(近くにコインパーキングもあります。)

 

f:id:Relie:20180211210729p:plain

店内はそこそこ広め。

席はカウンターとテーブル席。

合計30席くらいあります!

 

メニュー

f:id:Relie:20180211210615j:plain

f:id:Relie:20180211210131j:plain

f:id:Relie:20180211211130j:plain

f:id:Relie:20180211210427j:plain

メニューの種類は豊富です!

しかもどれも500円〜700円という格安値段!

 

どれにしようか迷っちゃいます。。。

 

実食!(ちゃんぽん、そうめんちゃんぷる、カツ丼、牛肉とナスの味噌煮定食)

f:id:Relie:20180211210657j:plain

迷った挙句、三笠名物の『ちゃんぽん 600円』を注文しました。(味噌汁付き)

 

『ちゃんぽん』と聞くと『長崎名物のちゃんぽん』を連想しがちですが、

沖縄で『ちゃんぽん』と言えば麺類ではなくご飯類です。

肉や野菜を卵でとじて炒めたものをオン・ザ・ライスした丼物です。

 

たぶん、

『ちゃんぽん』は『ちゃんぷるー』のような『混ぜる』的な意味なんじゃないでしょうか?

 

f:id:Relie:20180211210642j:plain

ほら。

このようにご飯です。

 

三笠のちゃんぽんは甘辛く炒めたひき肉と玉ねぎの卵とじがご飯にのっています。

これは50年以上続く三笠オリジナルのちゃんぽんらしいですよ。

 

味は確かに甘辛くて、スプーンでモリモリたべれる家庭の味って感じでした!

美味しい!

 

f:id:Relie:20180211210741j:plain

そしてこちらは『そうめんちゃんぷる 550円』(味噌汁付き)。

こちらも沖縄名物ですね(^^)

 

なんと、ご飯が付いてきます。

焼きそばとご飯を食べる感じです(笑)

炭水化物に炭水化物で初めは少し戸惑いました(^_^;)

 

でも味はすごく美味しいですよ〜(^^)

550円というのもリーズナブル!

 

f:id:Relie:20180211210944j:plain

そしてこちら、別の日に食べた『カツ丼 600円』(味噌汁付き)も紹介しておきましょう。

これも美味しい!

 

f:id:Relie:20180211210847j:plain

これまた別の日に食べた『牛肉とナスの味噌煮定食 650円』(味噌汁付き)。

もちろん、美味しいです!

 

たぶん、三笠ではどのメニューを頼んでも安くて美味しいと思います(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ!

f:id:Relie:20180211221640j:plain

その他にも、まだまだそそるメニューがたくさんあります!

またすぐに行きたくなっちゃう食堂ですね〜(^^)

 

国際通りからも徒歩圏内だし、ゆいレール駅も近い。

 

皆さんもぜひ足を運んでみては?