オキナワライフ〜バックパッカーからの沖縄移住ブログ〜

カップルで世界一周後、沖縄に移住してしまった2人の物語✴︎移住情報、現地情報などお伝えしていきます(*^_^*)

【沖縄名物の青い魚】『イラブチャー』で出汁をとってラーメンスープを作ってみた。

f:id:Relie:20180209091212j:plain

はいさい。

 

先日、近所のサンエー(スーパー)へ行ったら鮮魚コーナーにイラブチャーのアラが安く売られていました。

 

怖いもの見たさで買ってみて、家で出汁をとってラーメンのスープ風に仕上げてみました。

 

さて、一体どんな味になるのでしょう。。。

 

 

スポンサーリンク

  

作ります!

f:id:Relie:20180209091243j:plain

買ってきたのはこちら。

454グラムで142円。

 

イラブチャーとは、ブダイ科の魚のことを指す沖縄の方言です。

ご覧のように青い色をしているのが特徴。

まさに南国の魚って感じですね。

 

でもちょっとこの色、気持ち悪いですね。。笑

 

f:id:Relie:20180209091227j:plain

早速パックを開封。

頭、腹、背に分かれています。

 

この時点でもうすでに結構臭い。。

個人的にこのドブ臭いような匂いは苦手です。

大丈夫かなぁ。。。

 

(このドブ臭さはイラブチャー独特のもの?それとも質が悪かっただけ?)

 

f:id:Relie:20180209091324j:plain

血合いをして、軽く炙って、

全部鍋にぶち込んでひたすら煮込みます!

この時立ち込めてくる匂いも私の苦手な匂いでした。。

『絶対まずい』っていう確信が持てます。。

 

完成!

f:id:Relie:20180209091331j:plain

煮込むこと数時間。。。

 

スープ、油、ほぐし身が完成しました!

 

スープは清湯(透き通ったスープ)白湯(濁ったスープ)の2種類取りました。

 

清湯スープはまだマシですが、白湯スープの匂いは強烈です。。

この日一番のドブの匂いがしました。

 

油は煮込んでいる時に浮き上がってきたのをすくったものです。

 

ほぐし身は骨から身をとったものです。

 

実食!

f:id:Relie:20180209091403j:plain

手作りのタレとイラブチャーの油で合わせていざ実食。

まずは清湯スープの方です。

 

意外にも、タレと合わせると終始感じていたドブ臭さはかなり抑えられています。

まずくはないです。

普通に完飲できました。

 

f:id:Relie:20180209091417j:plain

お次は問題の白湯スープ

 

タレと合わせることで、こちらもドブ臭さはだいぶ抑えられた様子。

しかし、やはり清湯よりもドブ臭さは目立ちます。

個人的にはあまり美味しくなかったです。。

 

ちなみに、

イラブチャーのほぐし身にはドブ臭さはほとんどなく、なかなか美味しく食べることができましたよ。

 

スポンサーリンク

 

  

まとめ!

f:id:Relie:20180209102138j:plain

以上。

『イラブチャーで出汁をとってラーメンのスープを作ってみた。』でした。

 

思った程まずくはなかったけど、もうイラブチャーで出汁は取らないかな。。(笑)

これはイラブチャーの質が悪かったのか?

それともイラブチャーはどれもこういう味なのか?

それとも私の腕が悪かったのか。。?

 

まぁ、味よりも洗い物についた魚臭さがなかなか取れないのが地味にキツイです。。。