オキナワライフ〜バックパッカーからの沖縄移住ブログ〜

カップルで世界一周後、沖縄に移住してしまった2人の物語✴︎移住情報、現地情報などお伝えしていきます(*^_^*)

【沖縄観光名所】『美ら海水族館』を無料&お得に楽しむ方法!

f:id:Relie:20171024001339j:plain

 

はいさ〜い!カップルで世界一周を終え、沖縄に移住してきたユカです。

 

先日、沖縄の大人気観光スポット、美ら海水族館 へ行ってきました〜

 

かれこれ7回目の美ら海です(笑)

 

今回はそんな美ら海マスター(?)な私が、美ら海水族館を無料&お得に楽しむ方法をお伝えしま〜す。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

割引入館チケット

 

さすがに入館料を無料にすることは難しいですが、割引チケットならたくさんありますよ!

 

コンビニ、道の駅などで買うと安いのですが、

結論を言うと、恩納村の58号線沿いにある道の駅『おんなの駅』で購入するのが最安です。(大人:1590円)

 

詳しくはこちらの記事で書いておりますので参考にしてください(^^)↓↓

okinawalife.hatenablog.com

 

 

駐車場

 

実は美ら海水族館って、海洋博公園っていうデッカい公園の中の1つの施設なんですよね。

 

そんな 海洋博公園の駐車場は全て無料!!

 

つまり、美ら海水族館を訪れる際駐車料金は一切かかりません(^○^)

これは嬉しいですよね。

 

海洋博公園の駐車場は全部で9ヶ所あり、

美ら海水族館から1番近い駐車場は『P7』の立体駐車場です。

 

 

無料イルカショー

 

f:id:Relie:20171024001151j:plain

美ら海水族館の、目の前に海が広がる長〜いエスカレーターを降りて左に進んだところにある『オキちゃん劇場』。

 

f:id:Relie:20171024001343j:plain

ここでは毎日イルカショーが開催されていて、

 

無料でイルカショーが見学できちゃいます!!

 

美ら海水族館の入場チケットを持っていなくても大丈夫ですよ(^^)

 

f:id:Relie:20171024002914j:plain

無料といえども見ごたえばっちり☆

 

すごくおもしろい内容になっていますよ。イルカ達もかわいいい(*^_^*)

 

f:id:Relie:20171024001155j:plain

この日は平日にもかかわらずイルカショーは立ち見が出るほどの満員状態でした!

 

主に中国、韓国人観光客の姿が目立ちます。

 

本当、ここ数年で外国人観光客激増したなぁ。。

 

f:id:Relie:20171024001313j:plain

イルカショーの開始時間は11:00、13:00、14:30、16:00、17:30(4月〜9月まで)。

 

イルカショーの前後にはダイバーショーというのも開催されてるんですね。

 

無料水族館エリア

 

f:id:Relie:20171024001209j:plain

オキちゃん劇場の周辺には、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティ館があり、

こちらも全て無料で見学できます。

 

なんとも太っ腹!

 

f:id:Relie:20171024001215j:plain

間近で見るウミガメは本当に大きくて迫力満点です!!

 

f:id:Relie:20171024001224j:plain

f:id:Relie:20171024001230j:plain

マナティーです。

可愛い名前の割にどデカイ図体をしています。

 

*厳密に言うと、イルカショーやマナティー館などは美ら海水族館とは別のエリアになるようですね。

 

無料ビーチ&網の公園

 

f:id:Relie:20171024001233j:plain

マナティー館を出てすぐそこには、いっちょまえにビーチまであります!!

 

この日はあいにくの曇り空でしたが、海は相変わらず綺麗な水色をしています(*^_^*)

 

作り物の海の世界を見るだけではなく、ビーチで本物の海に触れて楽しむのもいいですね。

 

*遊泳は禁止です。

 

f:id:Relie:20171025143253j:plain

美ら海水族館の隣には網だらけの公園があります!

 

なかなかこんな公園ないのでちょっとはしゃいじゃいます(笑)

 

ここで体を動かすのもいいですね(^^) 

 

 

美ら海プラザ(無料博物館・休憩所)

 

f:id:Relie:20171024004419j:plain

マナティ館の近くにある美ら海プラザ』

休憩所ということなので、ゆっくり座れるイスもたくさん。

 

疲れたり、暑くてたまらない時はここで一休みですね〜( ^ ^ )

 

f:id:Relie:20171024001242j:plain

そして、もちろん!休憩できるだけではありません。

 

ここ美ら海プラザでは沖縄の海についての展示物がいっぱい〜!

 

ちょっとした博物館になっています!

 

f:id:Relie:20171024001250j:plain

サンゴがどうやってできるか、どんな生物がいるのかなど、

思わず見入ってしまうような内容の展示が盛りだくさん!

 

ザトウクジラの口の中に入って記念写真も取れますよ♪

 

見所が多い場所ですが、こちらも全て無料で見学できます!

 

スポンサーリンク

 

 

無料で美ら海水族館記念写真カレンダーをもらう

 

これは、『こんなことする人いるのか?』って思うような裏技ですが、

試しにやってみたらできたので紹介しておきます(^_^;)

 

f:id:Relie:20171024001254j:plain

こちら、ご存知美ら海水族館のエントランスです。

 

f:id:Relie:20171024001259j:plain

中に入ってすぐ左手をみると、ジンベイザメと記念撮影ができるポイントがあります。

 

水族館のカメラマンが専用のカメラで記念撮影をしてくれるます。

 

f:id:Relie:20171024001308j:plain

撮った写真は美ら海水族館の出口にあるショップで有料販売(1枚1030円)しているのですが、、

 

有料販売とは別に

小さなカレンダー付き写真を無料でプレゼントしてくれます!!

 

こちらも有料販売と同じ出口ショップで配布をしています。

 

f:id:Relie:20171024001317j:plain

果たして水族館に入館しなくても写真をもらえるのか。。

 

試しに写真撮影時に渡された引換券を持って水族館の出口に周ってみました。

 

写真撮って速攻出口に向かって歩いて行く人なんてもちろんいません(笑)

普通は写真を撮ったら水族館内へ入館していくものです。

 

f:id:Relie:20171024001321j:plain

水族館出口のお土産ショップまで周りこんで来ました。

 

先ほど紹介した美ら海プラザにあるエスカレーターを上に上がると出口に行けますよ。

 

f:id:Relie:20180410135643p:plain

 

もらえました〜(笑)

 

写真引き換え専用の窓口があるので、そこで引換券を渡します。

有料販売の写真も一応見せられましたが、丁重にお断りして無料の写真だけもらってきました(笑)

 

写真を撮影してからわずか10分後のできごと。

写真を現像するスタッフも『はやっ!』ってなったでしょうか。(笑)

 

まとめ !!

 

以上。今回私たちが実践した美ら海水族館を無料&お得に楽しむ方法です(^^)

 

今回は水族館には入館していないので、

 

駐車場、イルカショー、カメやマナティー水族館、ビーチ、博物館、記念写真。。

 

これら全てをぜーんぶ無料で楽しめました〜

 

すごいですよね(笑)

これでピクニック感覚でお弁当なんか持って行ったら最高で最強です!

 

これから沖縄に住みだしたら休みの日に、

 

『今日どこ行くー?』

 

『うーん、ドライブがてら美ら海行くかあ。無料だし。』

 

なんて会話がよく発生しそうです(笑)

 

ちなみに私のオススメプランを言うと、、

1. おんなの駅で割引チケットを買って昼過ぎに美ら海水族館へ

2. まず無料で楽しめるエリア(イルカショー、マナティー館、美ら海プラザなど)を楽しむ

3.16時になったら水族館に入館(入り口すぐの所の記念撮影を忘れないで♪)

4. 夕暮れ時に水族館を出る(出口で先ほど撮った記念写真を無料でもらえるよ♪)

5. 美ら海水族館目の前の海に沈む夕日を楽しむ。

 

って流れですかね。

 

 割引で購入した入館チケットがさらに16時以降割引になるので、

大人1人の入館料はたったの1220円です♪

 

かかる費用はこれとガソリン代くらい(笑)

 

参考にしていただければ幸いです( ´ ▽ ` )ノ

 

▼あわせて読みたい

okinawalife.hatenablog.com

 

今回も最後まで閲覧していただきありがとうございました!

よろしければ、ランキングに1票、

ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村